読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルで旅したいサラリーマンMEMO

30歳の平サラリーマンがお小遣いを出来るだけ減らさずに旅資金マイル作り出すブログ

【実践1】ハピタスの利用方法について

f:id:maeviro:20160908011715p:plain

ハピタスへログインしたら・・・

この記事では、具体的に使い方を解説いたします。

ハピタスって何ですか?って方はまずは、こちらの2記事をどうぞ。

maeviro-okozukai.hatenablog.jp

maeviro-okozukai.hatenablog.jp

 

ハピタスへのログイン後の利用方法について

f:id:maeviro:20160905000312p:plain

このようなトップ画面が出ましたでしょうか?いろいろな広告が表示されておりますが、一番上段の「ショッピングでためる」「サービスでためる」「アンケートでためる」「クチコミ・旅行でためる」これが、メニュータブになります。

 

試しに、使ってみましょう。

「サービスでためる」を選び「保険」をクリックすると、

 

 

f:id:maeviro:20160905000847p:plain

保険関係の広告が出てきました。

中段にある「ほけんの時間」を見てみてください。

「無料面談で9,500pt」と記載があります。

クリックをして、詳細確認してみましょう。

f:id:maeviro:20160905001220p:plain

詳細ページにて、ポイント対象条件を確認すると、「アンケート回答後、新規無料面談完了」とあります。つまり、この詳細ページの「ポイントを貯める」ボタンから、保険の無料相談を申し込み、面談後アンケートに答えると9,500ptが付与されます。もちろん、無料です。だんだん、クレジットカードでマイルを貯めるのがアホらしくなってきましたか?笑 賢い方なら、もうお分かりかと思いますが、この9,500ptがソラチカを使ったルート、通称ソラチカルートを使うことで、8,550マイル(9,500ptの90%)に変身してしまうのです。しつこいですが、もし、このマイルをクレジットカードで貯めるようとすると、還元率1%でも85万円の支払いが必要です。私なら、クレジットカード決済よりポイントサイト:ハピタスを選びます。

ちなみに、東京-福岡や東京-千歳の特典航空券片道に必要なマイルは、レジュラーシーズン片道7,500マイルですので、ただ保険無料面談を受けるだけで、東京の方は、おいしいもの食べに九州への片道旅費が獲得できますよ。福岡の方は、東京へショッピングに出かける片道旅費が獲得できますよ。

ただし、面談でそっけない態度をとったり、露骨にポイント目的であると態度に示すのは、厳禁です。最悪、ポイント付与されなくなるので、面談は真面目に受けてください。本件に限って言えば、保険加入の必要はありません。中には、保険加入がポイント付与の条件になっている保険もあるので、各ページの「ポイント対象条件」のページは必ず確認した後、申し込むようにしましょう。

 

さあ、どんどん貯め方を紹介しますよっ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

この記事、為になった!と思っていただければ、下記バーナーをクリックいただければ励みになるので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←クリックお願いします。
にほんブログ村