読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルで旅したいサラリーマンMEMO

30歳の平サラリーマンがお小遣いを出来るだけ減らさずに旅資金マイル作り出すブログ

【準備4】陸マイラーの必携カード:ソラチカカードを申し込もう

f:id:maeviro:20161022232451j:plain

ソラチカカードの発行はお済みですか?

ANAのマイルを効率的に貯めるには、ソラチカカードの発行は必須です。以前の記事にてご説明差し上げましたとおり、ソラチカカードを使えば、無駄を最小限にてして東京メトロポイントをANAマイル化できるからです。

本日は、そんな必携カード:ソラチカカードの準備方法について、ご説明いたします。

 

ソラチカカードとは何だろうという方は、こちらの記事を先にどうぞ。

 

ソラチカカードとは?

簡単に概要をおさらいします。

ソラチカカードとは、JCBが発行元であるANAカード(クレジットカード)の一種で、東京メトロのカード機能を有します。ANAカードですので、クレジットカードとしてJCBのOKIDOKIポイントを貯め、ANAマイルへの移行も可能ですし、PASMO定期券としても利用可能です。万能型カードです。

ですが、陸マイラーはこのカードをクレジットカードとしては利用せず、あくまでポイント中継カードとして利用します。なぜなら、ソラチカカードは、東京メトロポイントを0.9倍でANAマイルに移行できる唯一のカードなのです。ですので、所持するだけでよい、いわゆる死蔵カード*1とするのです。

 

カード申込み!の前に・・・

f:id:maeviro:20161022235100j:plain

カード発行には、東京メトロのHPへ行きます。

あれ?ポイントサイトを経由しないのか?と思った方は、すでに陸マイラーの素質をお持ちです!!

通常クレジットカードの発行であれば、ポイントサイトを経由するのが、セオリーですが、ソラチカカードはJCBの希望枚数に達したのか、ポイントサイトには付与対象として現時点では挙がっていないようです。

ですので、ここは素直に東京メトロのHPから発行する形となります。

ここで注意!!

ソラチカカードはこれから陸マイラーを始めるに当たり、必ず所持しなければならないカードです。審査落ちなどもってのほか。ですので、最低限以下の点に気をつけてください。

 

1.半年以内にクレジットカードの審査落ちを経験していない。

2.同時に申し込んでいる他のクレジットカードはない。

3.直近半年以内のクレジットカードが5枚未満である。

 

6ヵ月以内に審査落ちを経験してしまったのであれば、審査落ちから最低6ヵ月は空けてください。また、申し込み中のクレジットカードがあるかたは、完全に発行されてから申し込んでください。直近半年で5枚以上クレジットカードを発行していると少しハイペース気味です。時間を置いて、直近半年で5枚未満発行になるのを待ってください。

 

では、カード発行に行きましょう

上記のURLから東京メトロのHPへ移動します。下記の画像のとおり、右列に『お申込み・資料請求』ボタンがあるので、そちらをクリックします。

f:id:maeviro:20161022235108j:plain

 

すると、開いたページの下部に、クレジットカードを選ぶ一覧があります。

ソラチカは、一番上で、選べるブランドはJCBのみです。JCBのソラチカカードの『お申込み』をクリック。 

f:id:maeviro:20161022235318j:plain

 

すると、ソラチカカードの紹介ページへジャンプしますが、下部に『カードを申込む』ボタンがありますので、そちらをクリックします。

 

f:id:maeviro:20161022235454j:plain

 

すると、東京メトロのページから、カードの発行元であるJCBの申込みページにジャンプします。内容を確認し、下部の『同意の上、入力へ進む』をクリックします。

f:id:maeviro:20161022235558j:plain

 

ここからは、個人情報の入力なので、悩むことはないと思いますので、素直に名前などを入力ください。

ただし、一点悩む点があると思います。

それは、ポイントを貯めるコースの選択です。

f:id:maeviro:20161022235910j:plain

 

ポイントコースには、

・マルチポイントコース(5マイル)

・マイル自動移行コース(5マイル)

・マルチポイントコール(10マイル)

・マルチ自動移行コース(10マイル)

の4コースあります。

・マルチポイントコースとは、決算等により貯まったJCBカードのポイント:OKIDOKIポイントをユーザーの任意のタイミングで、マイル化することができます。

・自動移行コースとは、クレジットカード会社によって、自動的にOKIDOKIポイントをマイル化でます。

・5マイルは、1OKIDOKIポイント=5マイルにて移行できます。

・10マイルは、1OKIDOKIポイント=10マイルに移行できます。

ただし、10マイルコースは、移行時に、ANAへのポイント移行代として、5,400円(税込)/年が必要となります。

 

f:id:maeviro:20161022235742j:plain

ソラチカを決済に使わないのであれば、マルチポイントコース10マイルでOKです。

実は、死蔵カードであれば、どれでもよいのです。

というのも、ここまで、説明しておいて、なんですがクレジットカード決済でマイルを貯めるには、このカードは、ベターですが、ベストではありません。カード決済で必要なのは還元率*2ですが、残念ながら、決算でマイルを貯めたい方には、ソラチカカードの還元率は決してよいものではないからです。他カードで還元率が良いものはたくさんあります。ですので、やはりこのカードは、マイルに交換とすることを目的として死蔵カードとするのがよいのではないでしょうか?

 

いずれかのコースの選択をした後、個人情報等を入力完了すれば、申込みは完了。

後は、数週間待つだけで、陸マイラーへの道が大きく開かれます!!!

 

この記事ためになった!と思っていただければ、「いいね!」の要領で下記バーナーをクリックいただければ、励みになるので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←クリックお願いします。
にほんブログ村

 

関連記事

*1: 死蔵カード:所持すれば何らかのメリットがあるため、決済に使わないが解約せずに所持するカードのこと。

*2:1ポイントためるのに、いくらかかるか