読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルで旅したいサラリーマンMEMO

30歳の平サラリーマンがお小遣いを出来るだけ減らさずに旅資金マイル作り出すブログ

【SFC獲得への道】〜決意妄想編〜

f:id:maeviro:20161212010348j:plain

SFCとは、慶応大のことではありません。

 

一定の搭乗条件をクリアした人にのみ発行が許される上級会員用ANAカードです。

 

その名もSUPER FLYERS CARD!!略して、SFCです。

 

 

そして、このSFC獲得への道は、お金を出せば良いという訳ではなく、

キチンと搭乗しなければいけないのです。

ですので、単純にお金持ちであれば良いという訳ではありません。

 

条件としては、ANAもしくはスターアライアンスの航空会社の便に搭乗すると、

フライトマイルとは別にプレミアムポイント(以下PP)が付与されます。

そのプレミアムポイントが、1月1日から12月31日の期間内に、

50,000PP(内、ANA便が半分以上)貯めることが出来れば、PLATINUM会員となり、

SFC入会資格が与えられるのです。

 

では、この50,000PP貯めるのがどれほど大変かというと、

羽田ー関空を出張で往復しているとしましょう。

価格の安い旅割で予約すると、得られるPPは、420PPです。

この路線だけで、SFC取得を目指すならば、120回の搭乗となり60往復が必要

なわけです。

月に5往復出来ますか?仕事なら経費で落ちますので可能でしょうが、

個人負担ならおおむね、40万円~60万円程度になります。

 

私も含めた我々陸マイラーSFC取得を目指しておられる方は、より効率的にPPを稼げる路線を探し出し、出来るだけ費用を抑える事を目指しておられる方が多いようです。

 

 

私が、せっかく貯めたマイルを費やしてまで、SFC獲得を目指す理由はただ一つ、

ANA プレミアムチェックイン」

を使うためです。

f:id:maeviro:20161212005953j:plain

SFCを獲得すれば、他にも多くの恩恵があるのですが、

最も私が欲しい恩恵はプレミアムチェックインの権利なのです。

というのも、私は、全国転勤族(海外転勤あり)でして、今年で30歳になりますが、

この先、引退する60歳くらいまで、転勤が続きます。

 

現在も、年末年始・お盆・GWと長期連休は、実家のある九州まで帰省しているのですが、空港で検査やチェックインに費やす時間が無駄すぎるのです。

一昨年まで、長期連休は受託荷物があるためエコノミーチェックインの長蛇の列で私と妻の二人、ジッと我慢していたのですが、王子(1歳)が生まれてからは、長蛇の列での我慢はできるはずもなく、荷物を預けること自体がとても疲れる行事となってしまっているのです。こんなに待たされるなら、新幹線で数時間掛けて帰省した方がいいのではないかと思うほどです。

そう考えている最中に、陸マイラーの存在を知り、活動スタートさせたという経緯があります。

 

日本における休日制度が変わらない限り、私のような、帰省して疲れるというパパママは、とても多いのではないかと思います。

 

そんなとき、SFCカードを所持していれば、まるでディズニーのファストパスのように、チェックインや受託荷物のエコノミー行列を横目に、時間の無駄を最大限に抑えることができるのです。

 

 

この記事、為になった!と思っていただければ、いいねの要領で下記バーナーをクリックいただければ励みになるので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←クリックお願いします。にほんブログ村
 

関連記事