読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルで旅したいサラリーマンMEMO

30歳の平サラリーマンがお小遣いを出来るだけ減らさずに旅資金マイル作り出すブログ

【至福】JAL BUSINESS CLASSシート SKYSUITE Ⅲに搭乗してきました@ 陸

f:id:maeviro:20161001233614j:plain

【目次】

SKY SUITEⅢへ座ってきました!

ANA派といっておきながら、今回はJAL浮気をしてきました。というのも、現在、羽田ーバンコク線などで導入しているビジネスシート(SKYSUITEⅢ)が、2017年2月25日より機材変更により777-200ERにて、名古屋(中部)-ホノルル線に導入されることが決定しましたっ!

それに先立ち、搭乗してきましたので、大量写真でご紹介いたします。ただし、陸マイラーらしく、イベント参加による【陸での搭乗】です。笑

 

 

 記念品もらいました。

f:id:maeviro:20161002002651j:plain

今回のイベントで粗品をいただいたので、まずは、そちらからご紹介します。トップのアイキャッチはステッカーで、メモ帳・カタログも併せて頂きました。カタログについて細かくご紹介しますね。カタログは、【ファーストクラス:JAL SUITE】から始まります。こんなのいつか乗りたい!

f:id:maeviro:20161001232127j:plain

 

次は、777-300ER/787に導入されている【ビジネスクラス:SKY SUITE】です。隣とズレているのが特徴ですね。夫婦やカップルと使うと不便そうですが。

f:id:maeviro:20161001232404j:plain

 

さらに、767で導入されている。ビジネスクラス:SKY SUITEⅡ】です。こちらは、きれいな横並びです。

f:id:maeviro:20161001232550j:plain

 

そして、今回、私が体験してきたビジネスクラス:SKY SUITEⅢ】です。Vの字に配置されてます。

f:id:maeviro:20161001232758j:plain

 

最後は、プレエコ(SKY PREMIUM)ですね。実は、名古屋ーホノルルのプレエコは、今年の8月から導入されたのです。こちらもイベントにて体験してきたので、後ほど、ご紹介します。

f:id:maeviro:20161001233712j:plain

 

 

これが、SKY SUITE Ⅲか!

イベント会場に着くと、看板がお出迎えです。予想よりたくさん人がいて写真を撮るのも一苦労でしたが、機内の限られた空間で撮るより落ち着いて、さらには離陸時間も決まってないので、バンバン撮影してきました。笑

f:id:maeviro:20161001234010j:plain

 

早速、SKY SUITEⅢがお目見えです。通路側からの撮影ですが、十二分に個室感があり、プライベート空間を保たれているなというのが第一印象です。

f:id:maeviro:20161001234251j:plain

 

背中側から見たモニター・足元空間です。まずは、モニターでかい!そして、モニターの下にあるのが、フラット時に足を伸ばす空間となります。

f:id:maeviro:20161001234418j:plain

 

フラットにした際の足元はこんな具合です。※2席並びの右席の写真です。f:id:maeviro:20161001234637j:plain

 

フラットにした際の枕元はこんな具合です。※2席並びの右席の写真です。

ぐっすり寝れそう。七時間のフライトも苦にならなそうです。

 

f:id:maeviro:20161001234851j:plain

 

続いて、装備周りですが、まずは、テーブルです。前方にあるこちらにテーブルがたたんで収納されてます。

f:id:maeviro:20161001235025j:plain

ロックを解除し、下ろすと

f:id:maeviro:20161001235114j:plain

さらに斜めなので、まっすぐ正面にするため、手前に引きます。

あー、これで食事提供されたい。笑

f:id:maeviro:20161001235156j:plain

 

次は、座席の横にある装備品です。

装備品全体はこのように配置されており、収納棚・リモコン・コンセント・USB・イヤフォンが確認できます。ちなみに、肘置きの横に白いテープで覆われているのが、シートの操作リモコンでこれで、フラットにしたりできます。※このときは、シールでふさがれてました。

f:id:maeviro:20161001235340j:plain

リモコンのアップです。

f:id:maeviro:20161001235500j:plain

コンセント・USB・イヤフォンのアップです。

f:id:maeviro:20161001235608j:plain

収納棚は、開けると小物入れには、十分な容量と鏡が備え付けられてます。

f:id:maeviro:20161001235707j:plain

足元には、雑誌入れもあります。

f:id:maeviro:20161002000522j:plain

 

席の肘置きは、可動でした。最も下げたときがこれです。※2席並びの右席の写真です。

f:id:maeviro:20161001235821j:plain

最も上げたときが、これです。※2席並びの右席の写真です。

f:id:maeviro:20161001235907j:plain

以上が、SKY SUITEⅢです。非常に快適さを感じることができるシートでした。

ついでに(失礼)、プレミアムエコノミーのシートも展示されていたので、ご紹介します。

 

 

これが、プレミアムエコノミー(SKY PREMIUM)だ!

まずは、全体像です。このシートはシェルタイプで、後ろの方に気を使うことなくリクライニングできるタイプです。この写真は、リクライニングした状態で、頭元をご覧いただければ、シート側と頭当てとの隙間があることが確認できると思います。

f:id:maeviro:20161002000553j:plain

 

通常状態と、リクライニング状態を比較するとこんな具合です。わかりにくくすいませんが、腰の辺りをご覧いただければ、わかりやすいかな。と思います。手前席が通常状態、奥側席がリクライニング状態です。体感は、だいぶ快適でした。

f:id:maeviro:20161002000840j:plain

 

次は、リモコン周りです。リモコンは、肘置きの下に設置されてます。上段にボタンが二つ横並びに設置されてますが、こちらが、左がオットマン・右がリクライニングのボタンです。

f:id:maeviro:20161002001208j:plain

 

モニターです。モニターの横にはコートハンガー、下にはUSB、シート間には小物入れがあります。

f:id:maeviro:20161002001245j:plain

細かいですが、フットレストを出すとこのような具合です。足元は、男性が足を伸ばしても、大分、余裕がありました。

f:id:maeviro:20161002001455j:plain

テーブルです。ここは、やっぱりエコノミーだなと感じさせる普通さです。

f:id:maeviro:20161002001807j:plain

 

やっぱり、空で乗りたい。

体験してみて、SKYSUITEもプレエコ(SKY PREMIUM)も、想像以上に快適そうだなという印象です。去年、JAL便のエコノミーでハワイに行きましたが、狭くて苦行の7時間だった記憶があり、それに比べたら、このプレエコでも十分すぎる快適さ。SUITEⅢに至っては、十二分すぎます。でもどうせなら、ビジネスに乗りたい。笑 なぜなら、このハードに、サービスというソフトが提供されて始めて【昇天】しそうだからです。笑

SFC修行をやり遂げたらやることないなーと思ってましたが、JGC修行をやる方の気持ちがわかりました。どうせなら、両方所持したい。と思わせる体験でした。

 

 

この記事、為になった!と思っていただければ、いいねの要領で下記バーナーをクリックいただければ励みになるので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 スキースノボーブログへ←クリックお願いします。
にほんブログ村