読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルで旅したいサラリーマンMEMO

30歳の平サラリーマンがお小遣いを出来るだけ減らさずに旅資金マイル作り出すブログ

その選択、マイル貧乏の原因では~レガシー?LCC?新興?~

 

f:id:maeviro:20160919002428j:plain

ANAオンリーですか?

ANA陸マイラーの方は、飛行機を利用する際、マイルのためにANAを選択する方が多いかと思いますが、実は、私、他の航空会社もANAと同じくらい使います。ANAのことが嫌いなわけではないですよ。でも、いくらANAマイラーであるからといって、全体の費用対効果を考えると、ただANAに乗ればよいという考え方ではないということです。(特典航空券利用の場合は除きます。)

 

航空会社を固定化しない?

私のホーム空港は、中部国際空港ですので、中部国際空港を例にご説明しますが、考え方は、東京だろうが、大阪だろうが、同じです。

私が、よく利用するのが福岡行きなのですが、中部国際空港からは、

ANAスターフライヤー(以下、SFJ)、ジェットスター(以下、JJP)

の三社が就航しています。

f:id:maeviro:20160919002158j:plain

 

この三社で比較しようとすると、価格の安い順では、

1.LCCのJJPが最安値

2.新興のSFJが二番手

3.レガシーキャリアANAが三番手

であることが多いです。

中部国際空港福岡空港の片道でキャンペーンなし土日で早割であれば、

JJPが7000円程度、SFJが10000円程度、ANAが15,000円程度です。

(日程・時間によって多少変わります。)

サービス内容が違うので、価格が違うのは当たり前です。問題は、この価格差にどのような価値を認めるかという点です。

比較の仕方は様々ですが、欠航しないという大前提をクリアするとして、残りの違いは

JJP:受託荷物なし・機内サービスなし・搭乗口がかなり遠い(バス利用等)

SFJ:受託荷物あり・機内サービスあり・搭乗口が遠い(バス利用なし)

ANA:受託荷物あり・機内サービスあり・搭乗口が近い

といったところでしょうか?

JJPに限って言えば、受託荷物がない場合は、利用価値はあると思いますが、荷物を預けるとなると、オプションとなり、ほとんどSFJと変わらない価格になってしまいます。

ANAは、搭乗口が手荷物検査場から近いことと搭乗マイルが貯まることがメリットです。ですが、中部国際空港福岡空港間で、旅割21~75利用での搭乗マイルは、わずか350マイルです。陸マイラーなら、この350マイルがいかに簡単に貯まるかよくご理解されていると思います。となると、この二点にSFJとの約5,000円の価格差を求めるのは難しそうです。

結果的に、私の場合は、SFJを利用することが最も多いです。それは、私が、受託荷物を持っていることが多いからという条件があるからです。ですが、JJP・ANAを一切利用しないわけではありません。

私の予定でいえば、次回は受託荷物がないのでJJPに乗る予定で予約済みですし、年明けは予定が早めにわかっていて子連れなのでANAを予約しました。

皆様ご自身の利用条件はどうでしょうか?受託荷物がないのであれば、LCCも選択肢として加えるべきでは?理由もなく新興キャリアを避けているだけでは?本当にANAへの搭乗がベストなのかを考察して選択されましたか?

マイル貧乏にならないために

マイルを貯めることは、貯金のようで非常に楽しいですが、マイルを貯めるために、高い航空券を買うなどの余計な出費をしていては本末転倒です。マイルを貯めることは目標(通過点)であって、目的(ゴール)ではないと思います。

(マイルを貯めてニヤニヤしたい人は、目的となりますが。。。笑)

各位がマイルを貯めだした本来の目的は、何だったのでしょうか?マイルで特典航空券を買いハワイへ行くことでしょうか?SFC修行のためのスカイコインを捻出するためでしょうか?もう一度、初心に帰って、目的を見つめ直してはいかがでしょうか?

 

大切なことは、

マイルを貯めるには、クレジットカード決済や搭乗マイルではない!

ANAマイラーだからといって、何も考えずにANAを選択しない!

ということを理解し、目的を見失わないことです。

 

この記事ためになった!と思っていただければ、「いいね!」の要領で下記バーナーをクリックいただければ、励みになるので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←クリックお願いします。
にほんブログ村